カプチ乗りのコペン体験♪

5月末に車検を控えて、そろそろ...と思っていた矢先。

自動車修理工の友人から「車検ですなー。代車これいかが?」と写真付きメッセージが届いて、「乗りたいっ!」と即答。やってきたがこれ。ダイハツ「コペン」

おいらの愛車は、スズキ「カプチーノ」。そのライバル的存在の「コペン」に乗れる機会があるとは思わず、朝からワクワク♪

「運転席もトランクも、カプチより広いじゃん!!」

「収納ボックスの開け方が逆ぢゃあ!慣れん~!!!」

「ガソリンタンクのフタ、どーやって開けるん?」

「あれ、窓のスイッチは?」

いろんなスイッチが本来の場所にない、コンパクトカーのアルアルにいろいろ戸惑いつつ、車検が終わるまでの3日間、代車生活をしっかり満喫♪


【車内&トランク】
カプチはボンネットが長い分、運転席は後ろ寄りだし、運転席もトランクも狭い印象だけど、コペンはその点、広かった!運転席も助手席も広いから、助手席に荷物いっぱい載せられるし、なによりトランクに、ベースが収まることにビックリ!そもそも、屋根がそのままの形で収納できるスペースがあるもんねぇ。カプチじゃ考えられん...(v_v;

【収納ボックスや、スイッチ系】
下の写真は左「カプチーノ」右「コペン」、運転席と助手席の間の収納ボックス、どちらも左が運転席側なんだけど、ボックスの開け方は黄色い矢印のとおり...逆!

ガソリンタンクのフタ、トランク、どちらもスイッチはこの中なんだけど、コペンはガソリンの絵もなく「なんのスイッチだろう?これ」と戸惑った(T-T;

収納ボックス、実はカプチの方が、たすき掛けカバンのフタを開けて中身を取り出す感覚で、使いやすい♪ ただ、たまにガソリンスタンドで間違えて、トランク全開っていう(笑)

【パワーウィンドウ&ドア】
運転席・助手席の窓のスイッチ、どちらもサイドブレーキ横にあるんだけど...。カプチはスイッチ2つ横に並んでるのに、コペンはサイドブレーキを挟んで左右に離れてて、昼間「暑い!窓開けたい!」って時に、片手で両方の窓を開けるのは至難の業だった...そこはカプチの方が楽だなー。

コペンは集中ロック&キーレスエントリーが楽でよかった。カプチは...ダンナちゃんいわく「分散ロック♪」...運転席・助手席それぞれで鍵突っ込むのがお約束...(T-T;

ちなみに、右の写真(コペン)、サイドブレーキの下のスイッチは、屋根を開けるスイッチ。「閉められなくなったらどうしよう...」と怖くて開けられなかった(T-T;

【足回り】
これは、単純に比較するのは厳しいところ。上の写真のとおり、カプチはマニュアル(ミッション)、コペンはオートマだし、平成9年式、走行距離27万キロのカプチと、平成17年式、走行距離13万のコペンじゃ、年季が違いすぎる...。
ただ、コペンも山口宇部道路(←最高速度80km/h)もグイグイ走ってくれて、心地よかった。カプチもまだまだ、元気だけどね♪


そんなこんなで、あそこがいいな、ここがいいな、と比較しまくりの3日間の後、車検を終えたカプチーノが帰宅。嬉しいような、ちょっぴり寂しいような(笑) 走行距離30万キロ目指して、まだまだ大事に乗りますよー♪

0コメント

  • 1000 / 1000

ひとみっちのホームページ

『QuartetoLivre』(クアルテートリプリ)というバンドでベースを弾きつつ、ZUMBA®インストラクターとしても活動しています♪