日常と、非日常。

朝、クルマで家を出発。国道に出たところで「天気もいいし♪」と思ってクルマの窓を開けたら、キシキシキシ...ゴトゴトゴト...何か異音が聞こえてきた。道を進んでもその音は消えなくて、赤信号で止まったら消えた。そして走り出したらまた、キシキシキシ...。

「えー!クルマの調子が悪い?このままレッスンにいかなきゃ間に合わないのに!」

平成9年式、走行23万キロ、そろそろマズイ?でも定期的にメンテナンスしてるのに、と不安な中で走っていたら、交差点を曲がったとたんに異音が消えた。

「あ~、前を走ってた軽トラの音だったんだぁ」

ほっとすると同時に、なんか疲れた。

 

こういうことがある度に、なにごともなく過ぎる日々、文字通りの「無事」な日常が、本当にありがたいんだなぁって思う。

昨晩から今朝にかけて、何度も緊急地震速報が鳴り響いた。震源は熊本・大分。九州中部が震源なのに、山口で震度4、山口までこれだけ揺れるなんて、今までなかった。地震に怯える非日常。ましてや、昨日元気だった人が亡くなったり、一瞬で家を失ったり、食料が手に入らないなんて...考えただけで、気が狂いそう。

おとついの晩から続いている「熊本地震」、被災された方々の心痛を考えると、いたたまれない。いち早く「日常」が戻るように祈るばかりです。

0コメント

  • 1000 / 1000

ひとみっちのホームページ

『QuartetoLivre』(クアルテートリプリ)というバンドでベースを弾きつつ、ZUMBA®インストラクターとしても活動しています♪